展示会後のアポ取り代行サービス

展示会終了後、名刺交換先にきちんとフォローコールが出来ていますか?

展示会終了後のアポイント取得を代行します。
名刺のデータ入力からテレアポまで一括でお引き受け致します。

通常、展示会終了後に名刺のデータ入力会社に入力の依頼をするか、
自社の社員にデータ入力をさせる。

そして、そのデータが完了してから、テレアポ代行業者やテレマの会社に依頼をしているかと思います。

しかし、その場合、フォローコールが出来るまで時間が掛かります。
データ入力業者で3営業日、名刺を宅急便でやり取りすのに2日、そこから更にテレアポ代行業者やテレマの会社にデータを送ると更に1日。。。

何だかんだと1週間位はすぐに経ってしまいます。

データ入力をしながらテレアポ そこで弊社では、データ入力をしながらテレアポを行います。
事前に予約をして頂ければ、名刺到着後翌日から電話をします。
(名刺をすべて入力したものはエクセルデータでお渡しします)

  • 名刺交換先へのお礼の電話
  • 具体的な商談の為のアポ取りの電話
  • 継続的な情報提供の許可の電話 等々

折角展示会で名刺交換をしたのに時間が経ってからでは
ビジネスの機会を失ってしまいます。

展示会でのフォローコール驚異の実績

名刺交換のリスト数73件アポ 21件(アポ率28.7%)
名刺交換のリスト数330件今後の情報提供許可 175件
アポ 15件(アポ率4.5%)
名刺交換したリスト数126件資料送付 7件
アポ 12件(アポ率9.5%)

料金 (名刺入力も含む金額です)

展示会向けテレアポ業務代行
企画料金45,000円+税
1件500円+税

料金例

100件の名刺企画料 45,000円+100件×500円=95,000円+税
300件の名刺企画料 45,000円+300件×500円=195,000円+税

注意事項

企画料金は契約時に1回のみ発生します(月々発生する料金ではありません)。
1件(500円+税)で件数分の料金が発生します。この料金はアポが取れても取れなくても発生します。
アポイントが取れた場合のプラスしての成果報酬は発生しません。
不在等の場合は、3回まで電話をします。

テレアポ業務代行開始までの流れ

1.お打ち合わせ テレアポ代行の内容について、御社への訪問または電話にてお打ち合わせいたします。
2.ご依頼 注文書をFAXしていただくことで、注文を確定とさせていただきます。その後、ご請求書を送付いたします。
3.スクリプトの作成 テレアポで活用するスクリプトを作成します。内容をご確認いただき、承認していただく必要があります。
4.テレアポ代行開始 ご入金を確認させていただいた後、いよいよテレアポ代行を開始いたします。
5.アポイント取得・資料送付許可 アポイントや資料送付の許可等、結果が出た場合は随時ご連絡いたします。
6.日報でのご報告 その日のコール数、アポ数ほか詳細をデータでご報告いたします。

よくある質問

テレアポ代行について「よくある質問」

テレアポ代行サービスについて、よくいただく質問と回答を紹介しています。ご参照ください。
→ テレアポ代行「よくある質問」

安心の全額返金保証

テレアポに関することなら、何でもご相談ください。

▲ このページの先頭に戻る

無料メールマガジン「テレアポ新規開拓法!すぐ効く最強テレアポ心理学」

【まぐまぐ殿堂入り】
企業にとって重要な新規開拓業務、特にテレアポ営業に特化したメルマガです。



まぐまぐ

セミナー・講演依頼 無料メールレポート「アポ率を上げる為の5つのポイント」